BLOG

村ネットワークの日々

代表取締役社長について

お久しぶりです。

この投稿しなかった何ヶ月間か、本当に色々ありました。

 

テレビの取材をいただき、

すっかり私、應和が前面に出てしまい・・・・

いいのか、悪いのか・・・笑

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが、

(株)村ネットワークの代表取締役は、私ではなく私の父(小原秀樹)です。

 

どんな人が代表だろう?という疑問にお答えしようと、今日は代表についてブログを書きたいと思いました。笑

 

読みたい人が読んでくれたらいいです。笑

 

 

というのも、書こうと思ったことには理由がありまして・・・

 

代表が自分の父親ということもあり、

いろんなところで「うちの父、癖がすごいんです〜」

 

と紹介することが多くて・・・笑

 

https://youtu.be/ilSkb8xUnuQ ここでも喋ってます!笑

 

でも、最近とある申請のため社長の経歴をまとめなきゃいけないきっかけがありましてね。

 

それをまとめてたら、

自分の父親ながらやっぱすげーなと思ったんです。

 

実は、(株)村ネットワークを立ち上げる前に(株)ビオティックジャパンという会社を経営してたんです。

 

※見えにくいけど、写真は経歴書いてます。笑

 

代表はもともと料理人なので、飲食店経営をやっていました(現在はやってません)。

 

その飲食店の数ざっと20店舗くらいかな?

 

子どもの頃から当たり前だったので、その凄さとか全く感じたことなかったんですが、

 

経歴として見ると、

同じ年に2店舗くらいオープンしていたり、

 

しかも、チェーン展開とかではなく、

全部違う種類の飲食店。

 

内装からコンセプト、ターゲット、料理内容(和食、中華、バイキングなど)全部違う・・・・

※最後にやっていた飲食店の店舗写真

 

 

やっぱり、癖はあるな。笑

でも、いざ自分が経営する側に立ってみると

 

 

すごっ!

 

と思ったわけです。

 

こんな感じですけどね。笑

(怒られませんように・・・)

 

 

村ネットワークを設立しようと思ったのは、飲食店経営の経験があったから。

 

余剰野菜、規格外の野菜は加工すれば十分使える!

飲食店側は下処理(加工)されている素材があると助かる!

 

 

 

一次加工工場を建てて、余剰野菜を買取り、加工して飲食店などに販売すれば

これは地元の農家さんたちを救えて、

かつ飲食店側のお手伝いもできるのでは?

 

という発想から(株)村ネットワークが設立されたのです。

 

 

最近、SDGsって言われてきたけど、平成17年からそのような視点があったことも含めて、

 

 

言いたくはないけど、

すごいな!(小声)

 

 

なので、村ネットワークの加工へのこたわりには、料理人の視点が加わっています。

素材の美味しさを引き立たせる。

素材の栄養価を失わないように。

素材の色をしっかり残す。

 

ってことですね。

なので、手間はめちゃくちゃかけてます。

 

 

と書きながら、

改めて、村ネットワーク最高やん!笑

と思った次第です。笑

 

そして、

出来る限り、代表のその思いを繋いで行きたいな・・・・と

 

昨日、少しほろ酔いの私が思ったわけです。

忘れないうちに記そうと思ってここに書きました。笑

 

 

最後にもう一度代表を。

 

 

 

 

子は親の背中を見て育つ!

 

 

 

 

 

以上。

お後がよろしいようで!笑

 

こんな村ネットワークを今後ともご愛顧いただけたら幸いです。

このブログを最後に、

今まで通り、「うちの父、癖すごいんですよー」と言います。笑

 

 

ブログ更新も頑張りますねー。渡邊さん!笑

では、また!

最短3分!野菜・果物の受託加工 かんたん見積りはこちら

お問い合わせ

商品や加工に関するご質問・ご相談はこちら
お電話でもお受けいたします。