BLOG

村ネットワークの日々

DXO 〜はじまりはいつも雨だった〜

突然ですが・・・

 

「防衛機制」って知ってます?

 

防衛機制とは、受け入れがたい状況、または潜在的な危険な状況に晒された時に、それによる不安を軽減しようとする無意識的な心理的メカニズム。

 

つまり、「ヤバイ!死ぬかも」と感じた時にとっさにその状況を回避しようとしたり、戦うぞ!と意気込んでみたりみたいなこと。

無意識のものなのでコントロール不能ってことですね。

 

 

いや、だからどしたんやねん。笑

まあ、この話がのちにね・・・・。笑

 

 

 

さて、今までにない行動力でDXOに申し込んだわけで、

もう、ワクワクが止まりませんでした。

 

しかし、IT関係の方々と知り合ったことがないので、正直不安も半分。

 

そんな気持ちで望みました。

誰が担当者になるのか、どんな方向に進んでいくのかは未知。

 

 

 

担当者発表のオープニングイベント。

村ネットワークの担当になってくださったのは、現担当者ではなかったんです。

 

 

前担当者との出会いを今も忘れません。

私の見た事ない世界に生きている方々だろうと。

話が壮大で、私の想像の範囲を超える、物凄い方々。

 

出会った日、私、夜なかなか眠れませんでした。

アドレナリンですかね?

脳が活性化しまくって、落ち着かなかったのを覚えてます。

 

ビジネスとは・・・

経営するとは・・・

私は、前担当者との出会いで、

間違いなく一旦死んで、生まれ変わったと思います。笑

あ、イメージ的にですよ?

 

 

 

約4回だったかな?打ち合わせをしたんですが、

今振り返れば、話の展開が光のスピードだったかもしれません。

 

濃い、濃い、そして、速い。

 

ついていくのに必死でした。

ついていきたい!実現してみたい!とめちゃくちゃ前向きに。

でも、一方でどんどん私の想像力のキャパを超えていきます。

 

 

自分の器の小ささを毎回突きつけられる感覚。

思考を作っているのは、自分の認知で、

認知を作ってるのは、自分の経験で・・・

 

 

 

防衛機制の誤作動!笑

 

 

 

 

そして、悩んだ結果・・・・

 

 

 

はい。

私の能力と経験と器では、実現できないと判断してしまいましたね。

本当、実現できたらすごいことになってたと思います。

なのに、できなかった私。

期待には答えたいし、ハードルが高ければ高いほど絶対に超えたいってのが私のポリシーだったはずなのに・・・。

明確な挫折感!

悔しーーーーー!!!

 

 

私の判断でいろんな方に迷惑をかけました。

この場をかりて本当にすみませんでした。

全ての原因は私にありです。ほんとに。

 

 

しかし、それでも協力的に支援してくれる方々。

私はその罪悪感を活力に、絶対にやり遂げなあかんのやーーーーー!!!

と心を新たに。

 

 

そうして、現在の担当者と出会ったわけであります。

 

 

今回は一旦ここまで。

 

 

いつも最後まで読んでくださる方々。

ありがとうございます。

 

to be continued…

最短3分!野菜・果物の受託加工 かんたん見積りはこちら

お問い合わせ

商品や加工に関するご質問・ご相談はこちら
お電話でもお受けいたします。