INTRODUCTION

INTRODUCTION

加工技術

私たちにできること

九州産を中心に様々な種類の野菜・フルーツ・穀物を
用途に応じた加工方法で商品化します。
病院・施設・学校給食などに提供し多品種、小ロット生産が可能で、
街の小さなレストランなどにも出荷しております。

お客様の野菜を引き取り加工してお届けも可能で、地元の食材を有効に活用していただける加工も行っております。

  • 作業性
    向上
  • コスト
    削減
  • 衛 生

業務用 加工野菜・フルーツ
導入のメリット

洗浄・カットの時間が減少し人件費が削除でき、スタッフにより付加価値の高い仕事を与える事ができます。
g・Kg単位でお届けなので、発注や在庫管理が簡単・明確になります。
ホール野菜と比べ、保管スペースが約1/2となり、冷蔵庫内の有効活用、水道光熱費を削減できます。
さらに下処理で出るゴミ処理費も削減できます。カット野菜は速やかな提供ができ、規格の均一化も測れます。
また、工程の簡略化ができるため、少量・多種の野菜を使用でき、幅広いメニュー提案が可能になります。

導入事例

幼稚園 5校/小学校 39校/高等学校 2校/支援学校 7校
病院/介護施設/ホテル/レストラン/ドレッシングメーカーなど

※2016年11月現在

お問い合わせ

商品や加工に関するご質問・ご相談はこちら
お電話でもお受けいたします。